腰痛の方にオススメのマットレスとは?

2016/09/12 | カテゴリー:お役立ち情報

腰痛持ちの方で夜寝るときに

なんとなく腰の置き場がない

寝ているとだんだん腰が痛くなる

朝起きた時に腰が痛い

こんな悩みを抱えながら眠りについたことはないでしょうか。もしかしたらお使いのお布団、またはマットレスがあってない可能性があります。

まずは、どういった状態が負担のあり、また、どういった状態が負担のないのか。

<悪い状態>

・寝返りが打てない

・マットレスに体が沈みすぎる

・体の湾曲を強める

・不快感がある

<良い状態>

・左右均等に寝返りを打てる

・体が沈みこまない

・腰の痛みが和らぐ

・不快感がない

となどが挙げられます。

現在マットレスは固さ、材質、形状など様々なものが溢れています。

その中から自分に合ったものを探していくのはなかなか骨が折れます。

そこで一番判断をつけやすいものとしてはマットレスの固さになります。

腰痛持ちの方にオススメのマットレスは「固め」がオススメです。

なぜか?

では、なぜ固めのマットレスがオススメかというと、例えば柔らかすぎる素材のマットレスの場合ですと、例えば腰痛の方で多い反り腰の方ですと仰向け、うつ伏せで寝てしまった場合腰の角度が強調され筋肉の緊張を生み、さらに腰痛を助長させる場合があります。

正常な状態は無理な弯曲を作らないことです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

他にも横向きで寝ていた場合だと背骨の側弯を強制されてしまい、腰はもちろん背骨周り全体の歪みやすさだったり、筋肉の緊張、血行不順を生みやすいです。

そうすると状態が悪化し、痛みも増してしまいます。

柔らかい場合だと

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

そして固すぎた場合でも肩など飛び出ている部分が沈まずそこから湾曲を強制されるために負担が増えます。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

「固め」といっても個人の好みだったり体型により差が生じますので一度横になって実際に体感されるのが一番いいマットレス選びになると思います。

 

つらい腰痛を治したい方はこちら→腰痛改善プログラム

お役立ち情報一覧へ戻る

▲ページ上部へ戻る


緑ケ丘鍼灸整骨院の口コミを書く

お気に入りに追加

お客様の喜びの声

健康からキレイへ。美容はり・フェイシャル・ボディトリートメント

逆子の灸 無料相談実施中

違いがわかる!ビフォーアフター

各症状と施術例

営業時間
10:00~13:00
15:30~20:00
※木曜日は10:00~13:00まで。
※はじめての方は午前午後の最終受付30分前までにご来院下さい。
定休日
木曜日午後・祝日
お電話
046-222-1414
住所
〒243-0817
神奈川県厚木市王子
1-1-21-101
代表者
谷貝 智宏

公式スタッフブログ

amebaブログ

グループのご案内