ストレス因子とは??

2017/06/26 | カテゴリー:お役立ち情報

5つの要素

健康な状態を保つために、自分でコントロールできる要素は5つあります!syokuji_woman

・呼吸

・食事

・運動

・ストレス

・環境

これらに気を付けて過ごすことで、体にとって心地よい状態を保つことになり、健康を維持できます。junbiundou_shinkyaku

逆にこれら5つが乱れると、不健康になり、病気に近づきます。

またこれら5つは、お互いに相関関係、相補関係になります。

このなかでも一番コントロールが難しいとされているのが、「ストレス」です。

今回はストレス因子についてご説明いたします。

ストレス因子とは

stress_womanストレスとは、心や体に何かしらの影響を与えていることです。

その原因のことをストレス因子と言います。

一般的に思い浮かべるストレス因子は、精神的に嫌なこと、つらいことですが、そのほかにもいろいろあります。

1.物理的、科学的ストレス

暑い・寒い、騒音、酸素不足、大気汚染、花粉、騒音などがこれらにあたります。

これらは自分で防ぎようがないものもありますが、工夫をすれば防ぐことが可能かもしれません。

2.生物学的ストレス

過労、絶食、肉体労働、妊娠などがこれらにあたります。hikkoshi_nidukuri

3.社会的ストレス

入学、卒業、引っ越し、結婚、離婚、死別、転職

学校・職場・家庭での人間関係の悪化

今回一番お伝えしたいこと

今回一番お伝えしたいことは、3の生活環境の変化、人生での大きな出来事もストレスになりうるということです。syukatsu_group_mensetsu

来院される患者さんで、例えば腰が痛いのが始まった時などには、生活環境が変わった場合が多々あります。

・仕事を転職して、仕事内容が変わった。職場の人間関係も変わった。

・結婚して引っ越して、まだ新しい生活に慣れていない。wedding_syukufuku

・卒業、入学と一人暮らしを始めた。

・家族が大病にかかり、看護で疲弊している。

など。

ストレスを受けると

ストレスを受けると、血流が悪くなり、各組織、器官が酸素不足になり、働きが落ちます。kekkan_sarasara

自律神経系にも乱れが起こり、色々な不定愁訴が起こります。

当院での治療

当院では、骨格のゆがみを正すことで、自律神経系の働きを整え、筋肉をはじめとする運動器系のバランスを整えて、本来の自然体に戻します。body_cell_shinkei

新生活で何かお体の不調を感じている方は、一度ご来院ください。

お役立ち情報一覧へ戻る

▲ページ上部へ戻る