貧血について

2017/07/19 | カテゴリー:健康情報ブログ

貧血の症状は?th

貧血にもいろいろ種類がありますが、
その中でも共通の症状がみられます。

・皮膚および粘膜の蒼白色
・動作時の動悸や息切れ
・全身倦怠感
・頭痛
・食欲不振
・便秘
・下半身のむくみ

 ……………などです!!

                ~特徴的な症状~

鉄欠乏性貧血
・鉄が不足している状態で、ヘモグロビン合成が障害されて起きる貧血の事を言い             ます。
 貧血のなかでもっとも頻度が高い症状になります。
 <原因>
・鉄の供給の低下(極端な偏食や胃の切除後)
・鉄の吸収不良
・慢性の出血による鉄の喪失(過多月経や癌による出血など)
・需要の亢進(成長期、妊娠など)

これらが主な原因ですね。症状は顔色不良・息切れ・動悸・めまい・頭痛・易疲労感などがあります。またこの症状特有の爪の変形“スプーン状爪”が起こります。鉄が欠乏するために起こる症状になります。
予後は良好ですが、再発しやすい疾患です。

⑵巨赤芽球性貧血

・ビタミンB12もしくは葉酸が欠乏して起きる貧血の総称のなります。この疾患のうち、自己免疫機序によって生じるものを悪性貧血と言います。
<原因>
・偏食などによるビタミンB12と葉酸の摂取不足
・悪性貧血などによる吸収不良
・妊娠・悪性腫瘍
・肝障害

これらが主な原因になります。症状として貧血の一般症状の他、食欲不振・萎縮性舌炎(ハンター舌炎)末梢神経障害・知覚鈍麻・・しびれなどが起こります。


⑶溶血性貧血

・この疾患には先天性のものと後天性のものがあり、何らかの原因により赤血球の寿命が短くなることにより起こる貧血のことを言います。
<原因>
・赤血球以外に原因があるか赤血球自体に原因があるかのどちらかになります

症状は貧血の一般症状の他黄疸・脾腫・胆石症・血尿・腰痛・発熱などがあります。



⑷再生不良性貧血

・多機能幹細胞の障害が原因となって骨髄の低形成、貧血、血小板減少、白血球減少により起こる疾患です。
<原因>
・原因が明らかでないものと、薬物や放射線が原因で起きるものがあります。

予後は比較的良いですが、重症の場合は予後が不良になります。



いかがでしたか?貧血にも分けるとこれだけ種類があるんですよ~。

自分は貧血だという人は是非普段の症状と比べてみて下さい!!

健康情報ブログ一覧へ戻る

▲ページ上部へ戻る


緑ケ丘鍼灸整骨院の口コミを書く

お気に入りに追加

お客様の喜びの声

健康からキレイへ。美容はり・フェイシャル・ボディトリートメント

逆子の灸 無料相談実施中

不妊施術プログラム

違いがわかる!ビフォーアフター

各症状と施術例

営業時間
10:00~13:00
15:30~20:00
※木曜日は10:00~13:00まで。
※はじめての方は午前午後の最終受付30分前までにご来院下さい。
定休日
木曜日午後・祝日
お電話
046-222-1414
住所
〒243-0817
神奈川県厚木市王子
1-1-21-101
代表者
谷貝 智宏

公式スタッフブログ

amebaブログ