腰痛の病院での治療は?

2017/07/02 | カテゴリー:お役立ち情報

急激な痛みが腰に来た時に不安になり病院に行く方も多いのではないのでしょうか。hospital_102c


しかし、大体は画像診断で異常がなければ電気療法、痛み止めの薬、湿布薬などですませてしまいます。


あるいはブロック注射で痛みを抑えて治ったと感じる人もいるかもしれません。


ですがそれは根本的な痛みが改善されたわけではなく、痛
みの成分を抑えているだけなのでyjimage9n7js5ul根本的な改善にはならず数年後、あるいはまた数か月後に同じ症状を引き起こす可能性は極めて高いです。


痛みやしびれなどがあっても画像診断でわからないということはまだ病気になる前段階、つまり未病の状態ということです。なので病院の方も診断名がつけられず、原因不明となってしますのです。


その未病の段階で、体を壊す原因となる生活習慣、飲食での暴飲暴食・ストレス・睡眠不足・運動不足・冷えなど心当たりあるものを一つでも多く改善することにより、病気にならずに未病から健康へと近づけます。


勿論内臓系の病気や外傷などは病院が不可欠なので、自分の今の症状を見て適材適所で利用
していただけると良いと思います。

お役立ち情報一覧へ戻る

▲ページ上部へ戻る