コロナ対策実施中

寝違え

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 朝起きたら首が激痛で動かない!
  • 寝違えが何日たっても良くならない
  • まくらが合わないのか、朝はいつも首が痛い
  • 何もしなくとも痛みがある
  • 後ろを振り向けない

寝違えは何故起こるのか?|緑ヶ丘鍼灸整骨院

寝違えとは、朝起きた際に首に痛みがでることを言います。

普段から首や肩回りなどに負担をかける仕事についている人や、夜無理な姿勢で寝てしまった人などに多く見られます。

 

そもそもなぜ寝違えは起こるのでしょうか?

一度治っても繰り返しまた起こしてしまう方も多いと思います。

なぜなら、生活習慣の乱れから来る体の歪みや筋肉の緊張によって、夜無理な姿勢で寝ることになり寝違えが起こりやすくなっているからです。


痛めた日から約3日間は炎症が酷い場合が多く、安静にしていても痛みがでてしまったり、痛みで夜寝れないなどの症状が出てきます。
痛くて動かせないうちは、患部を保冷剤などで冷やして安静にし、痛みが徐々に引いてきて、痛くとも動かせる状態にまでなったら、ゆっくりと痛い部分を伸ばしてください。

 

痛みが完全に引くまで安静にしすぎていまうと、逆に筋肉や関節が固まってしまい、動きが悪くなってしまいます。

繰り返してしまう根本的な原因はやはり歪みです。日常的な疲労が溜まると猫背などになりやすくなり、そのままの姿勢が続くと歪みの原因となり、痛みやしびれなどが出てきます。

また、脇の筋肉が圧迫されることにっよても血流の流れが悪くなり、同様の症状を引き起こします。

 

そうならないためにもまずはしっかり生活リズムを整えてから歪みや筋肉の緊張を取るのが肝心になるということです。

放っておくとどうなるのか?|緑ヶ丘鍼灸整骨院

何度も寝違えを繰り返していると、慢性的な首肩コリが続くようになります。

ひどい場合には、吐き気やめまい、難聴、味覚障害、目がちかちかする、など多様な症状が出てきます。

 

また、ストレートネックや猫背など、骨格のゆがみが定着します。

骨格のゆがみは、自律神経系にも悪影響を及ぼし、不眠や胃腸などに自律神経系の症状が出る場合があります。

当院の寝違えの施術方法|緑ヶ丘鍼灸整骨院

寝違えを起こす方のベースには、首肩の筋肉の拘縮や骨格のゆがみがあります。

 

マッサージや電気療法などで筋肉を和らげ、整体で骨格のゆがみ取りをします。

痛みが強い場合は、鍼治療を行い鎮痛効果に期待します。

 

根本的な原因の骨格のゆがみ取りをすることで、再発防止となります。

 

どこに行っても寝違えが治らない。一度寝違えが治っても再発してしまうといったお悩みをお持ちの方は是非、緑ヶ丘鍼灸整骨院へお越しください!

症状・お悩み別メニュー一覧へ戻る

line@

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

お客様の喜びの声

健康からキレイへ。美容はり・フェイシャル・ボディトリートメント

不妊施術プログラム

違いがわかる!ビフォーアフター

各症状と施術例

営業時間
10:00~13:00
15:30~20:00
※はじめての方は、ご予約をしてからご来院ください。(完全予約制)
定休日
木曜日・日曜日・祝日
お電話
046-222-1414
住所
〒243-0817
神奈川県厚木市王子
1-1-21-101
代表者
谷貝 智宏

公式スタッフブログ

amebaブログ