コロナ対策実施中

ストレートネック

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 整形外科でストレートネックと言われた
  • PCやスマホ・タブレットを使用する時間が長い
  • 腕や手にしびれがある
  • 首・肩がコリやすく頭痛がある
  • 首が痛い、上が向きにくい

ストレートネックとは?|緑ヶ丘鍼灸整骨院

本来人間の背骨はS字状にカーブをしていて、カーブがあることによって身体の衝撃を吸収する役割をしています。

 

首(頚椎)は約30~40度程度前弯しています。

ですがその前弯が30度以下のまっすぐな状態になるとストレートネックと呼ばれます。

 

最近は、パソコンやスマートフォンが普及したことによって長時間下を向いた姿勢でいることが多くなりました。

下を向いた状態が長いと筋肉が骨を引っ張り湾曲が失われていきます

 

筋力低下も一つの原因になります。女性は男性に比べて首の筋力が弱いのでストレートネックになりやすいです。

ストレートネックとは病名ではありません|緑ヶ丘鍼灸整骨院

最近では通称であるはずの「ストレートネック」という呼び名が病名のようになってしまっていますが、実は病名ではないのです。


頚椎の本来の生理的な前湾角度は 30度~40度に対してストレートネックと呼ばれる方の場合は前湾角度が30度以下の首の状態をいいます。

放っておくと、どうなるのか?|緑ヶ丘鍼灸整骨院

人間の頭の重さは体重の約10~13%(5~8㎏)ほどの重さがあり、その頭を首や肩の筋肉で支えています。

 

下を向いた姿勢でいると首や背中の筋肉に負担がかかり緊張して、

肩こり

頭痛

吐き気

めまい

手の痺れ

自律神経失調症

などの症状の原因になってしまいます。

 

ストレートネックの状態が続けば、当然これらの症状が悪化していきます。

ストレートネック検査|緑ヶ丘鍼灸整骨院

壁の前に立って肩甲骨殿部かかとを順番につけていきます。

頭が壁につかなかったり、頭を付けた時背中や腰が反ったりする場合ストレートネックの可能性が高いです。

姿勢1

当院でのストレートネックの施術方法|緑ヶ丘鍼灸整骨院

「ストレートネックは治るのか?」

と患者さんから質問をよく受けます。

 

答えは、「治ります!」

 

まずは、頚椎の周辺の筋肉の硬さを取ります。

 

次に、頚椎の位置を調整していき、本来の解剖学的に正しい位置に戻して、かつ正常な関節可動域を動かせるように調整します。

 

どこに行ってもストレートネックが治らない。ストレートネックは治らないものだとお悩みをお持ちの方は是非、緑ヶ丘鍼灸整骨院へお越しください!

症状・お悩み別メニュー一覧へ戻る

line@

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

お客様の喜びの声

健康からキレイへ。美容はり・フェイシャル・ボディトリートメント

不妊施術プログラム

違いがわかる!ビフォーアフター

各症状と施術例

営業時間
10:00~13:00
15:30~20:00
※はじめての方は、ご予約をしてからご来院ください。(完全予約制)
定休日
木曜日・日曜日・祝日
お電話
046-222-1414
住所
〒243-0817
神奈川県厚木市王子
1-1-21-101
代表者
谷貝 智宏

公式スタッフブログ

amebaブログ