【緑ヶ丘鍼灸整骨院でできる事とできない事】

2017/11/27 | カテゴリー:健康情報ブログ

私たちにできること

 

  • 骨格系の異常ならおまかせください。 *例えばこんなことです。

       膝   □いわゆる腰痛

           □ギックリ腰

           □椎間板ヘルニア

           □坐骨神経痛

 

     首・肩   □いわゆる肩こり

           □頭痛を伴う肩こり

           □五十肩 

           □猫背

           □首コリ

           □寝違え

           □喘息

           □顎関節症

           □自律神経の乱れ

 

      下肢   □股関節の痛み 

           □変形性股関節症

           □膝痛

           □変形性膝関節症

           □捻挫 

           □O脚

           □オスグット

           □ムズムズ病

           □冷え

 

      上肢   □テニス肘

           □野球肘

           □腱鞘炎

           □ばね指

           □手のしびれ

 

私たちにできないこと

  • 手術をしてしまった方の治療

 手術をしてしまわれた場合には、70%くらいしかよくなりません。

  • 腰が曲がっている方の治療

 これもある程度痛みを取ることはできますが、すっかりよくなることは難しいです。

 なぜなら、正常な骨格の形が変形してしまっているからです。

 いくら治療しても、また変形している方向にずれていくことがほとんどです。

  • お薬を多用している方の治療

 特に、精神疾患のお薬を多用している方は、とても難しいです。お薬を飲む事で体のバランスを保っているので、本来のあなたの体の状態がよくわかりません。

 またアトピーやリウマチ等ステロイド剤を長く使っている方は、私たちの治療の適用

 外です。やはり薬で症状を閉じ込めているため、あなたの本当の体の状態よくわからないので難しいです。

  • 「絶対、手術したほうがいいですよ」と言われている腰痛

 私たちが対応しているのは、整形外科等でお薬を飲んだり注射を打っても治らない…

 「それでもだめなら手術ですね」とお医者さんに言われますが、その間何とかならないのかと多くの方が願うものです。

 そのお薬から手術までの間を埋める療法として、私たちに提供できる治療法がいろいろあります。

 私たちは、解剖学的に正しい位置に骨を戻してあげることができます。すると、あなたの関節は正常な動きを取り戻すことができます。

 ですが、それも手術を必要とする程悪くなってしまった場合は例外です。

 ですから、お医者さんでいろいろ検査を受け「これは手術をされた方がいいですよ」

 というときにはその方がいいことが多いです。

 もちろん、ご本人が絶対に手術は受けたくないとおっしゃるなら試してみる価値はあります。だいたい5回~7回治療を受けてみて変化がない時は手術をなさった方がいいことが多いです。

 

 あれこれ迷った時は、一度ご来店の上ご相談ください。

 お電話でのご相談は、「お身体を診てみないとなんとも言えません。」ということになりますので、なるべくご来店になってご相談いただけると助かります。

 

各種施術メニュー

カラダ完璧プログラム

健康情報ブログ一覧へ戻る

▲ページ上部へ戻る


緑ケ丘鍼灸整骨院の口コミを書く

お気に入りに追加

お客様の喜びの声

健康からキレイへ。美容はり・フェイシャル・ボディトリートメント

逆子の灸 無料相談実施中

不妊施術プログラム

違いがわかる!ビフォーアフター

各症状と施術例

営業時間
10:00~13:00
15:30~20:00
※木曜日は10:00~13:00まで。
※はじめての方は午前午後の最終受付30分前までにご来院下さい。
定休日
木曜日午後・祝日
お電話
046-222-1414
住所
〒243-0817
神奈川県厚木市王子
1-1-21-101
代表者
谷貝 智宏

公式スタッフブログ

amebaブログ