スポーツ障害について

2018/02/10 | カテゴリー:健康情報ブログ

スポーツ障害とは?

どうしてなってしまうのか?

スポーツのやりすぎ、フォームの偏りなどがあります。1サッカーやバレー、バスケットボール、野球、テニスなど色々な競技でやりすぎてしまったり、痛みを我慢して競技に参加してしまったり、
そのまま、慢性的な痛みになってしまう事があります。

例えば、どんな症状がおもにあるか?
骨折、脱臼、捻挫、靭帯損傷、腱断裂、肉離れ、野球肘、テニス肘など様々症状があります。

どんな症状にも先ほど説明したように、癖など競技をやりすぎてしまったり、病院で治療していたのに途中で終わってしまったり、治しきれていなかったり、繰り返して痛みが起きてしまう原因になりかねません。

当院では根本的に原因突き止め、予後もケアー・サポートをします。その後、安心して競技に復帰できるまで治療をしていきます。

 

どういう風に改善、治療をしていくのか。

ほとんどの医療機関は痛い部分だけの治療になってしまいます。その他の身体のケアーが出来てない状態になってしまいます。

いざ、スポーツをやっていてまた痛みが起きてしまったりして、繰り返してしまう場合があります。


当院の治療方法は、
痛みを抑えるのはもちろん、バランスを整える治療、筋力強化まで身体全体を診ていきます。

2




筋肉の炎症で固くなったところのストレッチ、競技に参加できるぐらいまでの筋トレ指導など、患者様のニーズに合った治療方法提示いたしております。

健康情報ブログ一覧へ戻る

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

お客様の喜びの声

健康からキレイへ。美容はり・フェイシャル・ボディトリートメント

逆子の灸 無料相談実施中

不妊施術プログラム

違いがわかる!ビフォーアフター

各症状と施術例

営業時間
10:00~13:00
15:30~20:00
※木曜日は10:00~13:00まで。
※はじめての方は午前午後の最終受付30分前までにご来院下さい。
定休日
木曜日午後・祝日
お電話
046-222-1414
住所
〒243-0817
神奈川県厚木市王子
1-1-21-101
代表者
谷貝 智宏

公式スタッフブログ

amebaブログ