コロナ対策実施中

自律神経改善プログラム

自律神経失調症・不眠症・耳鳴り・難聴・過敏性腸症候群・起立性調節障害といった自律神経の乱れからくる不調を、根本から改善するプログラムです。

自律神経が乱れるとは?

人間にはいろいろな種類の神経があります。

その中で自律神経は、心臓や内臓など自分の意志で動かせない器官の働きを調整してくれる神経です。

 

自律神経には、活動的な時に優位になる「交感神経」とリラックスしているときに優位になる「副交感神経」があります。

自律神経が乱れている状態とは、交感神経が過剰に働いている状態です。つまり、ずっと緊張した状態が続くのです。

 

この緊張した状態が続くと、体は疲れます。そして異常をきたしてきます。

耳に現れれば、難聴や耳鳴りなどに。

脳に現れれば、不眠症や不安症に。

胃に現れれば、胃炎や胃潰瘍に。

 

ストレスがかかりやすい現代社会では、いかにリラックスして副交感神経を優位にするのかが大事です。

当院の自律神経の調整方法

自律神経系の疾患は、症状に個人差個体差が大きいです。

ですので、施術内容は一人一人の症状に合わせたオーダーメイドの内容になります。

治療の方向性は以下のようです。

 

交感神経が通っている交感神経幹は脊椎の傍らにあります。

副交感神経は、脳と仙骨から出ます。

骨格のゆがみがあると自律神経が圧迫されて、働きが乱れます。骨格を整えることで、自律神経の働きがスムーズになります。

 

枝分かれした神経は、各器官へ届きます。

もし筋肉に固さがあり神経を圧迫していると、神経系の働きが鈍ります。この場合は、圧迫を除去します。

 

副交感神経の働きを活発にするために、ツボに鍼灸等で刺激をします。

一人で抱え込んで悩まないでほしい

自律神経系の症状は、病院へ行って検査をしても異常が出ないことが良くあります。

他人にはなかなか伝わりにくい症状なので、

詐病なんじゃないか、とか精神病なんじゃないか、

など心もとないことを言われた方が何人もいます。

 

ですが、かならずしも検査で異常値が出るとは限りません。

東洋医学では、健康と病気の中間の「未病」という言葉があります。

何か原因があるから、今のお体の症状があります。

 

その根本的な原因を突き止めて、根本からお体を改善していきませんか?

できる限りのサポートをさせていただきたいと思っております。

自律神経メニュー一覧へ戻る

line@

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

お客様の喜びの声

健康からキレイへ。美容はり・フェイシャル・ボディトリートメント

逆子の灸 無料相談実施中

不妊施術プログラム

違いがわかる!ビフォーアフター

各症状と施術例

営業時間
10:00~13:00
15:30~20:00
※はじめての方は、ご予約をしてからご来院ください。(完全予約制)
定休日
木曜日・日曜日・祝日
お電話
046-222-1414
住所
〒243-0817
神奈川県厚木市王子
1-1-21-101
代表者
谷貝 智宏

公式スタッフブログ

amebaブログ

-->