コロナ対策実施中

自律神経失調症

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 慢性的な疲労や倦怠感がある
  • 急にイライラしたり、涙もろくなったり、感情が不安定
  • 気力や集中力が低下している
  • 動機や息切れがよく起こる
  • 食欲低下や不眠、頭痛などの症状がある

なぜ自律神経失調症になるのか?|緑ヶ丘鍼灸整骨院

自律神経には、「交感神経」「副交感神経」があり、内臓や血管など全身の臓器を自動的に調整している神経です。

 

自律神経失調症は、交感神経と副交感神経のバランスが乱れ、心身ともに不調が起こっている状態です。

 

原因には、

「ストレス」「生活習慣の乱れ」「更年期」

があります。

現代社会ではストレスを受けて緊張状態でいることが多く、自律神経が乱れることが多くなっています。

 

生活習慣も細かく見ていくと、食生活が乱れていたり、運動不足で体力の低下や姿勢の悪さが自律神経の乱れにつながります。

 

また、更年期になると、ホルモンバランスが安定しないので、自律神経に悪い影響が出てくることがあります。

放っておくとどうなるのか?|緑ヶ丘鍼灸整骨院

「ストレス」や「生活習慣の乱れ」を続けていると、自律神経に負担がかかり、交感神経と副交感神経の調整機能が乱れて、自律神経失調症が進行します。

 

副交感神経が優位になっているときに体がリラックスして、体の細胞が修復されていきます。

 

しかし、ずっとストレスなかかった緊張状態で交感神経が優位に働き、体の細胞が交戦状態が続くと、からだのあちこちが疲弊してしまいます。

副交感神経が優位になることがないので、心とカラダが休まり回復することがなく、どんどん細胞が壊れていきます。

 

カラダのどこに症状が出るのかは、人それぞれです。

 

身体面の症状・・・

頭痛、腹痛、下痢便秘、手足のしびれ、動機、息切れ、めまい、不眠、耳鳴り難聴、食欲不振、倦怠感、疲労感

 

精神面の症状・・・

不安感、イライラ、涙もろい、怒りっぽい、気力の低下、集中力の低下

当院の自律神経失調症の施術について|緑ヶ丘鍼灸整骨院

緑ヶ丘鍼灸整骨院での自律神経失調症の施術は、

「交感神経」と「副交感神経」のバランスを整えます。

全身にある自律神経のツボに刺激を与えたり、背骨沿いにある交感神経管を刺激したり、首や仙骨にある副根幹神経を刺激したりして、バランスの乱れを整えていきます。

 

また、姿勢の悪さや背骨のゆがみは神経系の働きを阻害するので、骨格のゆがみも整えます。

 

そのほか、日常生活習慣の乱れも大きな原因なので、呼吸・食事・運動・環境・ストレス管理について、一つ一つ指導をしていきます。

 

 

どこに行っても自律神経失調症が治らない。

長年自律神経失調症にお悩みをお持ちの方は是非、緑ヶ丘鍼灸整骨院へお越しください!

症状・お悩み別メニュー一覧へ戻る

line@

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

お客様の喜びの声

健康からキレイへ。美容はり・フェイシャル・ボディトリートメント

不妊施術プログラム

違いがわかる!ビフォーアフター

各症状と施術例

営業時間
10:00~13:00
15:30~20:00
※はじめての方は、ご予約をしてからご来院ください。(完全予約制)
定休日
木曜日・日曜日・祝日
お電話
046-222-1414
住所
〒243-0817
神奈川県厚木市王子
1-1-21-101
代表者
谷貝 智宏

公式スタッフブログ

amebaブログ