生理痛・生理不順改善プログラム

自律神経が乱れると、特に骨盤内の血流がうっ血します。筋肉の張りを整え、骨盤のゆがみを調整することで、症状を改善していくプログラムです。

生理痛の原因は…

 

子宮の収縮
必要なくなった子宮内膜を子宮の外へ排出させようと、プロスタグランジンという物質が出ます。
その物質が子宮を収縮させ、軽い陣痛のような痛みを引き起こします。

 

冷えやストレス
体が冷えると血行が悪くなります。ストレスを感じるとホルモンバランスが崩れ、血行が悪くなります。
そうすると骨盤内の血流が足りないため、正常に卵巣や子宮が働かなくなります。

骨盤の歪み
骨盤が歪んでいるとうまく子宮にも血流が行かなくなるので、痛みの原因にもなります。

 

ホルモンの分泌異常kounenki_woman
・プロスタグランジンは子宮内膜から子宮を収縮させ血液を身体の外に排出させやすくする役割があります。痛みを感じる閾値を下げて痛みを感じやすくさせる作用があり大量に分泌すると痛みの原因になります。
・エストロゲンは女性らしい身体を作るのに必要なホルモンです。古くなった子宮内膜を外に出しにくくなり、その結果妊娠に関係のあるプロゲステロンも多く分泌され痛みの原因になります。

 

生理痛の症状

生理痛の主な症状としては、
下腹部痛、腰痛、頭痛、吐き気、めまい、イライラなど

人によって様々な症状があります。

生理不順の原因

生理不順は 正常な生理周期は25~38日間で生理期間は3~7日です。 その期間が長くなったり、短くなったりすると生理不順と言われます。

 

生理不順になる主な原因としては、

食生活や、体重の増減、ストレス、睡眠不足、血行不良などがあげられます。

当院の施術

生理痛や生理不順は自律神経が関わっています。

自律神経が女性ホルモンを調節しているために自律神経が乱れると、
女性ホルモンのバランスも乱れやすくなります。
自律神経が乱れると血流が悪くなり、冷えを起こすと骨盤内の血液がうっ血します。
すると子宮が冷え、固くなってしまうので、生理痛や生理不順も起こりやすくなるのです。
ここで大事になってくるのが骨盤のゆがみを治すことです。

 

筋肉の緊張による背骨の歪みや、骨盤の歪みを改善し、
骨盤内の血流の流れを良くしてmig
原因となる冷えや、ストレスを軽減させていきます。

痛みの緩和はもちろん、根本から治療をしていくことで、
痛みの出にくい体を作ることができます。

自律神経メニュー一覧へ戻る

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

お客様の喜びの声

健康からキレイへ。美容はり・フェイシャル・ボディトリートメント

逆子の灸 無料相談実施中

不妊施術プログラム

違いがわかる!ビフォーアフター

各症状と施術例

営業時間
10:00~13:00
15:30~20:00
※木曜日は10:00~13:00まで。
※はじめての方は午前午後の最終受付30分前までにご来院下さい。
定休日
木曜日午後・祝日
お電話
046-222-1414
住所
〒243-0817
神奈川県厚木市王子
1-1-21-101
代表者
谷貝 智宏

公式スタッフブログ

amebaブログ