スポーツ障害プログラム

スポーツ障害プログラム

日常生活で支障がなければ、病院のリハビリは終了してしまいます。競技レベルまで回復するには、専門的な知識が必要となります。

スポーツ障害とは?

野球やサッカー、テニス、陸上など様々なスポーツがあり、それぞれに沢山の選手が存在します。

そして、スポーツ選手と切っても切れない関係にあるのが

オーバーワーク(使いすぎ)や急な動作、フォームの崩れなどで起こってくる

スポーツ障害

があります。lgi01a201406240400lgi01a201308132100B-01

例を挙げていくと、野球肩、野球肘、テニス肘やシンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)、肉離れ、疲労骨折など症状を上げると聞いたことがある症状がたくさんあるかと思います。

それぞれがその運動における

オーバーワーク

筋力のバランス、または不足

柔軟性の不足

準備運動や、クールダウンの不十分

フォームの崩れ

などなどから起きる筋肉や靭帯、骨、関節などの炎症です。

どうして繰り返してしまうのか?

スポーツで怪我をしてしまい、一度は良くなったがまた繰り返してしまう。

そんな経験をしたことがないでしょうか?

スポーツの内容だったり強度により差はありますが実際にやっていく上で必要になってくるのが

筋力

筋肉の柔軟性

関節可動域

そのスポーツをする上でのフォーム

それぞれが整う必要性があります。

筋力が低くて姿勢を維持できなかったり必要な分のエネルギーを無理しないと出せなかったりすると体に無理がかかります。特にどの競技においても体幹の筋力(特に腹筋)がだいじになります。

筋肉の柔軟性が低いと何らかの動きだったり急な向きの変更など体をひねったりする際に腱や靭帯に大きなストレスを加えてしまいます。

関節の可動域が低いと体を扱う際に急な動きに弱かったり不十分な姿勢になりやすかったり動きが悪いが故、本来使わなくていい筋力を使わなくてはならない場面が増えます。

すべてを完璧にするのは本当にトップレベル選手出ないと難しいので、体のバランスが整うようにうまく均等にすることが大事です。

当院の施術について

ほとんどの医療機関で負傷した部位のみの治療になるケースが多いです。しかし、それだけでは十分な治療とは言い難いです。

負傷の原因には複合的な要因を抱えてるものがほとんどになります。

スポーツではイメージしているより遥かに体の各部位へ負担が大きいです。

そして体や心のコンディション

筋力や関節の柔軟性のバランス

スポーツを行う際の環境条件や器具の調子

成長期等による骨の成長速度、筋肉の成長速度の違い

などが不調の原因に挙げられます。

このようにスポーツの中では状態を左右させる要素がたくさんあります。

普段と同じように競技に挑んでも体への負担の掛かり方は同じようで微妙に違います。そして気付かないうちに疲労やダメージを蓄えてしまい、ある日突然怪我をしてしまう。

もしくは、疲労やダメージ、体のアンバランスから急に肉離れなども十分ありえます。

これらをしっかりと治療する上で必要になってくるのが運動学、解剖学、生理学をしっかりと把握しておかないと各部位へのアプローチができません。

緑ヶ丘鍼灸整骨院では、三年間の学業を経て、国家資格を有したスタッフが施術にあたっております。

柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師など筋、骨格系の専門家になります。

緑ヶ丘鍼灸整骨院では順序立てて、痛みの除去、体のアンバランスを生む歪みの矯正、筋力の強化や柔軟性の向上をさせていく施術になります。

zutsu_subtitle02

zutsu_img

 

当院での施術は早期回復、根本回復を前提に治療させていただいております。

それらを踏まえ、炎症部分への鎮痛・回復の施術、体力向上へのストレッチや矯正などを行っております

特別治療メニュー一覧へ戻る

▲ページ上部へ戻る


緑ケ丘鍼灸整骨院の口コミを書く

お気に入りに追加

お客様の喜びの声

健康からキレイへ。美容はり・フェイシャル・ボディトリートメント

逆子の灸 無料相談実施中

違いがわかる!ビフォーアフター

各症状と施術例

営業時間
10:00~13:30
15:30~20:00
※木曜日は10:00~13:00まで。
※はじめての方は午前午後の最終受付30分前までにご来院下さい。
定休日
木曜日午後・日曜日・祝祭日
お電話
046-222-1414
住所
〒243-0817
神奈川県厚木市王子
1-1-21-101
代表者
谷貝 智宏

公式スタッフブログ

amebaブログ

グループのご案内

求人案内