骨盤矯正

こんな症状でお困りではありませんか?

 

☑腰痛で悩んでいる

☑椎間板ヘルニアがあって、神経痛がある

☑脊柱管狭窄症で、足がしびれる

☑左右の足の長さが違う

☑あぐらをかけない、O脚で悩んでいる

☑下半身太りがある

マッサージを受けても、一時的には良くなるがまたすぐに辛くなる

骨盤矯正を受けるべき人は?

骨盤は体の土台になります。

骨盤がゆがむことで、腰回り、骨盤回り、下半身だけではなく、上半身にもいろいろな症状の影響が出ます。

 

ゆがむことで、脈管系や神経系の圧迫が起こり、そのために各器官や臓器へ栄養や酸素がいきわたらなくなり、その状態が長く続くと、からだのあちこちに不調が起こります。

 

マッサージをしても、一時的には良くなるが、また元に戻ってしまう方は、根本の体のゆがみが改善されていないからなのです。

 

最近、代謝の低下を感じている方、股関節が痛い方、あぐらをかけないような方、不定愁訴、腰痛で悩む方にはオススメです。
骨盤矯正で身体の歪みが正されると、歩きやすい・背筋が伸びたと感じて頂けると思います。

 

また、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなど、手術を勧められている方などにも、骨盤のゆがみを正すことで、変形の進行を止めること、そして改善する可能もあります。

 

実は、腰痛や坐骨神経痛の原因が特定できる人は15%しかいません。 残りの85%はレントゲン検査などでは原因分からない腰痛(非特異的腰痛)となります。

その場合は、ゆがみが腰痛に起因している可能性が高いです。

骨盤がゆがむ原因

骨盤の歪みの発生原因には、下記のことがあります。

 

① 内臓筋肉反射

無自覚な筋緊張が増加することで、関節での特定方向への持続的牽引力が増加します。

その結果慢性的なゆがみへとなります。

 

② 繰り返し運動

繰り返し運動をすることにより、その方向への筋力増強します。

ですが、それを支える骨格強化が追い付かないとその方向へのゆがみ固定化してしまいます。

 

③ 同一姿勢の長期持続

デスクワークや接客業での長時間立位や、同一姿勢が長く続くと、その姿勢保持に筋緊張、筋疲労が起こり、またそれを回避しようとして偏って筋肉が使われ、ゆがみの原因となります。

パソコンやスマホを多く使う方、長距離の運転をする方にも多いです。

 

④ 外傷

外傷による特定方向へのゆがみ(変形)が起こり、それにより起きる関節周辺の筋緊張のアンバランス発生します。

その結果、治癒遷延・慢性化がおこります。

 

⑤ 出産

妊娠中に大量に分泌されるリラキシンにより、仙腸関節や恥骨結合が緩み、そこに骨盤底筋の筋力不足が加わると骨盤のゆがみが発生します。

当院での骨盤矯正

当整骨院での骨盤矯正は、まずは日常生活などのカウンセリングと姿勢のチェックを行います。

 

ipadで写真を撮って実際に見ていただきます。

また、骨盤の正しい姿勢の場合での筋肉のこわばりや力の入り方が違うことを確認していただきます。

 

施術はカイロプラクティックやSPATの手技を用いて、骨格を正しい位置に戻していきます。

 

最後に、骨盤のゆがみの原因となる日常生活の改善を行います。

やっていただきたいストレッチやトレーニングをお伝えします。

簡単な姿勢チェックの方法をお伝えします。

 

腰痛や下半身のトラブルに悩んでいる方、反り腰や猫背が進行してしまって不安な方、またポッコリおなかなど美容面が気になる方は当院の骨盤矯正を一度お試し下さい。

施術について一覧へ戻る

line@

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

お客様の喜びの声

不妊施術プログラム

違いがわかる!ビフォーアフター

各症状と施術例

営業時間
11:00~13:00
15:30~19:00
※はじめての方は、ご予約をしてからご来院ください。(完全予約制)
定休日
月曜日・火曜日
お電話
046-222-1414
住所
〒243-0817
神奈川県厚木市王子
1-1-21-101
代表者
谷貝 智宏

公式スタッフブログ