ガングリオン(結節腫・節腫)について

2017/07/25 | カテゴリー:健康情報ブログ

ガングリオンとは?

ガングリオンとは、関節部位にできる腫瘍のことをいいます。(正確には関節包壁)

好発部位
・手関節背部
・示指伸筋と長母指伸筋の間
・橈骨動脈と橈側手根屈筋の間

にもまれに足背膝窩などにも起こることがあります。

若年者、特に女性に多く、症状としては痛みのない場合が多く
放置される場合がほとんどです。

急性の症状では運動や圧迫で痛みがでる場合があります


原因は何?

血流障害や繰り返し小さな外傷を与えることで起こると言われていますが、
詳しい原因はわかっていません。



~ガングリオンができるまで~

関節包の一部に粘液の変性・壊死が起きます

red
粘液が入った嚢種ができます

red
嚢種内壁の細胞から粘液がでたり細胞が壊れて
粘液がたまります

red
最後に病巣が大きくなり、ガングリオンの完成です!!



治療は何があるの?

らみが極限に達するとなんらかの圧迫、衝撃によって
嚢胞が破れて中の粘液が流出します。
治癒したかと思われるのですが、再発しやすいので
手術にて嚢胞を完全に切術摘出します。

嚢胞を取り除くことは出来ませんが、鍼で痛みを軽減することはできます。

健康情報ブログ一覧へ戻る

▲ページ上部へ戻る


緑ケ丘鍼灸整骨院の口コミを書く

お気に入りに追加

お客様の喜びの声

健康からキレイへ。美容はり・フェイシャル・ボディトリートメント

逆子の灸 無料相談実施中

不妊施術プログラム

違いがわかる!ビフォーアフター

各症状と施術例

営業時間
10:00~13:00
15:30~20:00
※木曜日は10:00~13:00まで。
※はじめての方は午前午後の最終受付30分前までにご来院下さい。
定休日
木曜日午後・祝日
お電話
046-222-1414
住所
〒243-0817
神奈川県厚木市王子
1-1-21-101
代表者
谷貝 智宏

公式スタッフブログ

amebaブログ