妊娠中の方の施術について

2018/02/20 | カテゴリー:健康情報ブログ

マタニティ

ご懐妊おめでとうございます。妊娠初期・妊娠中期・妊娠後期それぞれ色んな不調に悩まされていると思います。
つわり、だるさ、便秘、足がつるなど人により症状は様々です。
そういった不調はお腹が大きくなるにつれて反り腰になるのと子宮が膀胱や腸を圧迫することによっておこります。
妊娠中は薬に頼れないためどうすることも出来ずに耐えられているお母様方は少なくないのではないのでしょうか?
治療院などでも流産の危険性が伴うため受け入れているところはそう多くありません。確かにリスクはありますが、安定期(5~7カ月)に入っており強い刺激などを入れず適切な柔らかい刺激をするだけならば流産になる可能性はとても低いです。


当院では一人一人のお身体に合わせた刺激で治療しますので安心して受けていただけます。


妊娠中は母子ともに健康に保つことが一番です。今悩まれている方がいましたら是非一度相談に来てみてください!!

free-illust307





 

 

 

 

 

どんな人に必要か?

・腰痛      

・体の重だるさ

・背部痛    

・脚のむくみ

・首肩こり

・冷え

・頭痛

・薬が飲めなくて痛みの緩和ができない。

・妊婦の施術を拒否されてしまった。

 

施術の流れ

      問診票記入
まずは来院された患者様に問診表を記入して頂きます。        katakori6      

       ↓    ↓

       
        問診
その後問診表を参考に患者様のお身体の状態や生活環境など詳しくお聞きします。

       ↓    ↓
   
        検査
どのようにすると痛むかを詳しく動かしながら検査を行います。
検査を行いましたら今お身体がどうなっているかをわかりやすく筋肉の絵や骨の模型を使ってお伝えします。

       ↓    ↓
     
        治療
患者様のお身体の状態に合わせ、オーダーメードの施術を行います。    images


           
        ↓    ↓

     説明・アドバイス
施術後、お身体がどう変わったのか再検査し施術前の状態との差を確認します。
ストレッチ法や生活習慣での改善点など患者様自身が今後どう気をつければ良いか適切にアドバイス致します。

       ↓    ↓

     お会計・次回の予約
お会計をして頂き、次回の予約もお取りいただけます。

 

 

健康情報ブログ一覧へ戻る

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

お客様の喜びの声

健康からキレイへ。美容はり・フェイシャル・ボディトリートメント

逆子の灸 無料相談実施中

不妊施術プログラム

違いがわかる!ビフォーアフター

各症状と施術例

営業時間
10:00~13:00
15:30~20:00
※木曜日は10:00~13:00まで。
※はじめての方は午前午後の最終受付30分前までにご来院下さい。
定休日
木曜日午後・祝日
お電話
046-222-1414
住所
〒243-0817
神奈川県厚木市王子
1-1-21-101
代表者
谷貝 智宏

公式スタッフブログ

amebaブログ