夏でも湯船に入った方が良いのはなぜ?

2016/08/28 | カテゴリー:お役立ち情報

ofuro_atatamaru夏場は湯船に入らずに、シャワーで済ます方が多いと思います。

ですが、健康のためには、湯船で体を温めた方が良いのです。

それはなぜでしょうか???

 

 

高体温で免疫力アップ!

風邪をひいたとき・・・

kaze_woman皆さんは、風邪をひいたとき熱が上がりますよね?

それはなぜだかご存知ですか?

答えは、体温が上がると免疫力が上がるからです。

身体が風邪ウイルスに感染してしまった場合、薬を飲んでも治りません。

早くウイルスをやっつけるしかないのです。

その方法が、体温を上げて免疫細胞の白血球を活発にさせて、ウイルスを退治してもらうしかないのです。

解熱剤の効果は?

medicine_tsubuですから、余談ですがウイルスに感染してしまった後に、解熱剤を飲むことは、治りを長引かせてしまうだけです。早く治すためには、温かくして安静が一番なのです。

(学校やお仕事でどうしても動かなければならないときは、熱を下げても良いと思います。)

 

お風呂で体温をあげると

免疫力が上がる!?

meneki_good本題に戻ります。

お風呂に入ることで、体温が上がります。

体温が1°上がると、免疫力が5~6倍になります!

つまり、お風呂に入って、一日1回は風邪をひいた時と同じように体温を上げて、免疫力を高めてほしいのです!

平均体温について

kaden_kisotaionkei最近の現代人の平均体温は下がってきており、平熱が35度台の方もいます。その方は冷えによって、免疫力が弱いです。

昔の水銀の体温計は、37度のところに赤線があります。

あれは、「37度を超えたら熱がある」という意味ではなくて、「平均体温」の意味です。

昔は平均体温が高かったのです。

 

ぜひお風呂で体を温めて、免疫力をアップして、健康に過ごしてください!

 

当院の施術について

当院では、筋肉の緊張をとり、血液循環を円滑にして、高体温になりやすい環境を整えます。詳しい施術内容は、プログラムページをご覧ください。

冷え性改善プログラムはこちら

お役立ち情報一覧へ戻る

▲ページ上部へ戻る